門司港アート村博多展開催

投稿日時: 2007-12-18




関門海峡が一望できる素晴らしいロケーションのなか、創作活動に取り組む「門司港アート村」。

廃校となった小学校の校舎を利用し「門司港アート村」を開村し6度目の冬を迎えています。

ここでは、クラフト系アートに特化した個性豊かな10名のアーティストが“アーティストが集うまち、アートに触れることのできるまち門司”をめざした活動を行い門司港アートを全国に発信しております。

この度、門司港アート村では昨年の京都市での作品展に引き続き、九州の情報発信の中心地福岡市にて「門司港アート村博多展」を下記のとおり開催いたします。

様々なジャンルのアートを一度に味わえる内容となっておりますので、こころゆくまでお楽しみください。


【日 時】



平成19年12月18日(火)〜平成19年12月23日(日)

11:00〜19:00(最終日17:30)



【場 所】



天神ギャラリー おいし

〒810−0001

福岡市中央区天神2-9-212(新天町南通り)

電話092−721−6013



【入 場】



無 料



【内 容】



・造形美術  川端 孝則

・シーグラスランプ  岩崎 良太

・木の器  柴田 峰生

・弦楽器  白石 秀樹

・陶芸  長野 美夏

・木工  花田 博司

・陶芸  敷田 千恵美

・彫刻  松浦 孝

・創作和紙  橋上 三喜子

・彫金  福井 理絵

・テキスタイルアート  前田 亮二

・陶芸  郷原 良成



※村民10名+OB2名 計12名の作品展です。




トークセッション2007開催

投稿日時: 2007-10-27


詳しい内容はコチラからどうぞ


港回廊展に出展

投稿日時: 2007-10-20


詳しい内容はコチラからどうぞ


「門司港アート村」祭

投稿日時: 2007-03-18


開村5周年を迎えた門司港アート村、地域の皆様にアートを楽しんでいただくため、関門海峡を一望できる「門司港アート村」で祭りを開催しました。


今回は「門司港アート村祭り」のメインイベントとして、シンボルフラッグを村民及び参加者の皆さんとの共同作業により作成しました。

また、同時にぜんざいの振る舞い、フォークダンス大会、ジャズバンドの演奏などの各種イベントを開催し、日頃静かなアート村が賑わいました。


平成19年3月18日(日)

午前11:00〜15:00


 




















 
     
 


「川端孝則&門司港アート村展in 京都」

投稿日時: 2005-11-28


門司港アート村では、個性あふれるアーテイストたちが、創作活動と文化の発信を続けています。

日頃の成果を芸術の本場である京都で発表し盛況に終わりました。


■日時 平成18年11月28日(火)〜平成18年12月3日(日)

■場所 京都市中京区河原町四条上ル「ギャラリーマロニエ」5F

■出品者 村民5名及びOB1名。



・川端 孝則(村長) [和紙による蝋彩画]

・岩崎 良太 [シーグラスランプ]

・白石 秀樹 [弦楽器]

・前田 亮二(OB) [テキスタイルアート]

・松浦 孝 [彫刻]

・敷田 千恵美 [陶芸]









































 
     
 
     
 
     
 


« 1 ... 19 20 21 (22)